ダイエットサプリの活用方法【糖や脂肪などの吸収をカット】

種類により異なる成分

女性

よく使われている成分とは

ダイエットしたい人の強い味方がダイエットサプリです。ダイエットサプリはダイエットに役立つ成分が配合されており、ダイエットが効果的に進むように助けてくれます。ダイエットサプリと一口にいってもその種類は様々です。大きく分類すると、脂肪燃焼系、便秘解消系、吸収阻害系に分類されます。脂肪燃焼系とは、脂肪を燃焼させるのに効果的な成分が配合してあるダイエットサプリのことです。運動に力をいれるダイエットのときに使うと効果的です。このタイプによく配合されているのがカルニチン、αリポ酸、アミノ酸などです。これらの成分は脂肪の燃焼を助けてくれます。便秘解消系は便秘を解消し、体内の不要なものを出すことでダイエットにつなげるというものです。デトックス系もこれらの一種といえるでしょう。このタイプに多く含まれているのが食物繊維、オリゴ糖、ラクトフェリン、クロロフェルなどです。吸収阻害系とは、糖質や脂質などの太る原因になりやすい成分の吸収を阻害することで太りにくくしてくれるタイプのことです。このタイプによく含まれているのがキトサン、コレウスフォルスコリ、サラシアなどです。こうしたものが代表的なダイエットサプリですが、それぞれ複合的に配合されているものもあります。ダイエットサプリを選ぶときは自分の生活習慣も考えて選ばねばなりません。また、会食前には吸収阻害系、普段は便秘解消系と脂肪燃焼系というように生活シーンによって使い分けるのもおすすめです。

Copyright© 2018 ダイエットサプリの活用方法【糖や脂肪などの吸収をカット】 All Rights Reserved.